サポート サポートへのお問い合わせ | システムステータス システムステータス
ページコンテンツ

    Chromecastプラグインの変更ログ

    以下は、プラグインの変更を追跡します。

    更新履歴

    2020年9月8日

    v2.0.0

    • CAFAPIを使用して再実装されたChromecastレシーバー

    2020年5月21日

    v1.3.4

    • デフォルトプレーヤーのSSAIとカタログの統合

    2020年5月7日

    v1.3.3

    • エラー時にプレーヤーの初期化を再試行し、デフォルトのプレーヤーバージョンをロックします

    2020年4月21日

    v1.3.2

    • に影を追加鋳造テキストをオーバーレイし、白い背景の視認性を高めます
    • バグ修正:FreeWheel広告の再生に失敗した場合、ボタンは表示されません
    • 不定期の永続的な読み込み状態を修正しました
    • レシーバーカタログテストを追加

    2020年3月5日

    v1.3.1

    • ChromecastレシーバーとPlayerv6.39 +の間の非互換性を修正しました

    2020年2月14日

    v1.3.0

    • アラビア語の翻訳を追加しました
    • バグ修正:最大目標バッファー長を30に設定して、追加バッファーエラーを防止します
    • 最初の文字ではなく、デバイス名全体を表示する
    • 新しいテスト手順でREADMEを更新
    • 安全でないコンテンツテストの手順でREADMEを更新しました

    2019年8月27日

    v1.2.0

    • 中国語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、日本語、韓国語の翻訳を追加しました

    2019年7月22日

    v1.1.5

    • Chromecastレシーバーを使用してプレーヤーを破棄するときにスローされる可能性があったエラーを修正しました

    2019年4月19日

    v1.1.4

    • 安全でないコンテキストで実行しようとしないでください。プラグインの初期化に失敗したときに警告をログに記録してください

    2019年2月20日

    v1.1.2

    • セッションが切断された後、DRMコンテンツが再開されない問題を修正しました
    • APIドキュメントを更新しました

    2018年10月31日

    v1.1.1

    • レシーバーの構文エラーが修正され、ロードに失敗していました

    2018年10月12日

    v1.1.0

    • 機能
      • スプラッシュスクリーンを追加して、プレーヤーがロードされていないときに画像を表示します
      • UIの改善
      • 与えられていない場合はデフォルトのプレーヤーを使用する
    • バグの修正
      • accountId not being passed correctly to receiver
      • パスwithCredentialsレシーバーのplayer.srcに
      • 新しい動画でレシーバープレーヤーを2回登録しないようにする
      • 分析のために送信者データを報告する
      • エラーがスローされることによって引き起こされる問題を探す
      • 別のカタログビデオに切り替える
    • 雑用
      • プラグインジェネレーターv7.2.4を使用して更新

    2018年6月26日

    v1.0.3

    • バグ修正:パスwithCredentialsロードおよびソースの変更中に、レシーバーで使用します

    2018年2月27日

    v1.0.2

    • Chromecast名のHTML特殊文字
    • DRMが機能するように、カタログデータを再リクエストします

    2018年2月23日

    v1.0.1

    • JavaScriptおよびCSSプラグインオプションを使用する

    2017年12月22日

    v1.0.0

    • 初期リリース