サポート サポート問い合わせ先 | システムステータス システムステータス
ページ内容

    Player/プラグインバージョンテスト

    このトピックでは、 player 指定されたバージョンのその後、そのバージョンをテストします player プラグイン付き。 プラグインは、独自の作品にすることも、 Brightcove 提供されるプラグイン。 あなたはテストのための3つのオプションが与えられます:

    • 使い方 Studio を作成する player プラグインと設定を追加します。
    • 使い方 Studio を作成する player、次にHTMLでプラグインをプログラムで追加します。
    • 使い方 Player Management API と curlとして指定することができます。 curl ツールはコマンドラインで使用され、 Player Management API。 カールを使用する方法については、 クイックスタート: Player 運営 資料。 HTTPクライアントツールに慣れている場合 Postman、それらも使用できます。 このアプローチの利点は、任意のバージョンの player あなたが望むものだけでなく、 Studio.

    検t Brightcove プラグインのプレリリース

    時には Brightcove 特定のプラグインのプレリリースを利用できるようになります。 このドキュメントの手順を使用して、 Brightcove Player 他のプラグインはプレリリースで動作します。

    使い方 Studio

    次の手順では、使用のプロセスをガイドします Studio を作成する player プラグインを player テスト用。

    1. Video Cloud Studioで PLAYERS モジュールと新しいのいずれかを作成します player または見つけます player プラグインを追加する場所。
    2. リンクをクリックすると player を開く playerのプロパティ。
    3. ナビゲーションヘッダーの プラグイン 左側のナビゲーションメニュー。
    4. 次にクリック プラグイン XNUMXつのオプションから。
      プラグインを選択
    5. から プラグインを追加する select カスタムプラグイン.
    6.   プラグイン名 目的のプラグインの名前を入力します。
    7. 目的のプラグインを入力してください JavaScriptを URL。
    8. 目的のプラグインを入力してください CSS URL。
    9. 目的のプラグインの設定オプションがあれば入力します。
    10. ナビゲーションヘッダーの 保存.
    11. 公開するには player、クリック 公開と埋め込み>変更の公開.
    12. 開いているダイアログを閉じるには、 閉じる.

    これで、新しく構成したを使用してビデオを公開する準備ができました player プラグインをテストします。

    プログラムでプラグインを追加する

    ドキュメントのこのセクションでは、 player in Studio、そしてHTMLページのコードを使用してプラグインを追加します。

    1. In Studio、選択 PLAYERS モジュールを開きます。
    2. 新しいを作成します player、ドロップダウンから目的のバージョンを使用します。
    3. に行きます MEDIA モジュールを作成し、ビデオを公開する。
    4. コピー 高度な (ページ内埋め込み)実装コードです。
    5. 貼り付け player コードをHTMLページに挿入します。
    6. HTMLを使用してCSSファイルにパスを追加する <link> タグ。
    7. HTMLを使用してJavaScriptファイルにパスを追加する <script> タグ。
    8. 一度 player 準備ができたら、プラグインを呼び出してオプションを渡します。
    9. 次は、必要なコードの概要を示しています。
      <!doctype html>
        <html>
      
        <head>
          <meta charset="UTF-8">
          <title>Testing a plugin</title>
          <link href="//url_to_my_css/my.css" rel="stylesheet">
        </head>
      
        <body>
      
          <video-js id="myPlayerID"
            data-video-id="5350958927001"
            data-account="1507807800001"
            data-player="rJeuIHdbmW"
            data-embed="default"
            data-application-id
            class="video-js"
            controls></video-js>
          <script src="https://players.brightcove.net/1507807800001/rJeuIHdbmW_default/index.min.js"></script>
      
          <script src="//url_to_my_js/my.js"></script>
      
          <script type="text/javascript">
            videojs.getPlayer('myPlayerID').ready(function() {
              var myPlayer = this,
              options = {};
              options.prop1 = "value1";
              options.prop2 = "value2";
      
              myPlayer.pluginName(options);
            });
          </script>
      
        </body>
      
        </html>

    これで、このページを参照してプラグインをテストする準備が整いました。

    カールと Player Management API

    このセクションでは、カールを使用して Player Management API プラグインをテストするには player。 このアプローチの利点は、任意のバージョンの player あなたが望むものだけでなく、 Studio.

    作る player

    これで正常に作成されました player 指定されたバージョンの。

    テストページを作成する

    今すぐあなたの player が作成されたら、それを使用してプラグインをテストします。 このセクションの手順は、高度な知識を得るためのガイドです player コードの実装とプラグインでのテスト。

    1. 前述のように ステップバイステップ: Player 運営 ドキュメントでは、次の環境変数を設定する必要があります。

      • あなたのメールアドレス
        export EMAIL=YourEmailAddress
      • あなたのアカウント番号
        export ACCOUNT_ID=YourAccountID
      • きみの player ID、一度 player 創造された
        export PLAYER_ID=MyPlayerID

      curlでは、前に変数aを使用します。 $、そのように: $EMAIL

    2. 作成するには player 命名 シックスオーplayer バージョンを使用して 6.0.0 次のカールステートメントをターミナルに貼り付けます(下のスクリーンショットの黄色で強調表示)。
      curl \
        --header "Content-Type: application/json" \
        --user $EMAIL \
        --request POST \
        --data '{
            "name": "six-oh player",
            "configuration": {
              "player": {
                "template": {
                  "name": "single-video-template",
                  "version": "6.0.0"
                }
              }
            }
          }' \
          https://players.api.brightcove.com/v2/accounts/$ACCOUNT_ID/players
    3. プレス後 入力します、あなたはあなたの入力を求められます Brightcove パスワードを入力します(下のスクリーンショットでは赤で強調表示されています)。
    4. 最後に、 Player Management API 戻ります player についての情報 player JSON形式で作成しました(下のスクリーンショットで緑色で強調表示)。
      aを作成する player インターミナル

      player より適切にフォーマットされたJSONを次に示します。

      {
        "id": "B1JOH9o0e",
        "url": "https://players.brightcove.net/1507807800001/B1JOH9o0e_default/index.html",
        "embed_code": "<iframe src='//players.brightcove.net/1507807800001/B1JOH9o0e_default/index.html' allowfullscreen webkitallowfullscreen mozallowfullscreen></iframe>",
        "embed_in_page": "https://players.brightcove.net/1507807800001/B1JOH9o0e_default/in_page.embed",
        "preview_url": "https://preview-players.brightcove.net/v1/accounts/1507807800001/players/B1JOH9o0e/preview/embeds/default/master/index.html",
        "preview_embed_code": "<iframe src='//preview-players.brightcove.net/v1/accounts/1507807800001/players/B1JOH9o0e/preview/embeds/default/master/index.html' allowfullscreen webkitallowfullscreen mozallowfullscreen></iframe>"
      }
    5. 今で player 作成され、あなたは入ることができます Studio そして使用する player ビデオを公開する。 たとえば、 高度な player コードは次のようになりますが、もちろんアカウント情報を使用します。
      <video-js data-video-id="5350958927001"
        data-account="1507807800001"
        data-player="B1JOH9o0e"
        data-embed="default"
        data-application-id
        class="video-js"
        controls
        width="640"
        height="360"></video-js>
      <script src="https://players.brightcove.net/1507807800001/B1JOH9o0e_default/index.min.js"></script>
    6. 今すぐ player コードをHTMLページに挿入します。 注意してください id 属性が追加されました video タグに割り当てられた値を持つ myPlayerID.
      <!doctype html>
      <html>
      
      <head>
        <meta charset="UTF-8">
        <title>Testing Player and Plugin Versions</title>
      </head>
      
      <body>
      
        <video-js id="myPlayerID"
          data-video-id="5350958927001"
          data-account="1507807800001"
          data-player="B1JOH9o0e"
          data-embed="default"
          data-application-id
          class="video-js"
          controls
          width="640"
          height="360"></video-js>
        <script src="https://players.brightcove.net/1507807800001/B1JOH9o0e_default/index.min.js"></script>
      
      </body>
      
      </html>
    7. 今すぐあなたのプラグインをテストしたい(プラグインの名前を myPluginName)。 一番簡単なのは、コードをローカルに保存し、単にプラグインに script タグ。 次に、プラグインをロードするように呼び出します。 両方のステップのコードが以下に強調表示されています。 例を以下に示します。
      ...
        <video-js data-video-id="5350958927001"
          data-account="1507807800001"
          data-player="B1JOH9o0e"
          data-embed="default"
          data-application-id
          class="video-js"
          controls
          width="640"
          height="360"></video-js>
        <script src="https://players.brightcove.net/1507807800001/B1JOH9o0e_default/index.min.js"></script>
      
        //Load my plugin source JavaScript
        <script src="my_plugin_source.js"></script>
      
        //Load my plugin into the player
        <script type="text/javascript">
          videojs.getPlayer('myPlayerID').ready(function() {
            var myPlayer = this;
            myPlayer.myPluginName();
          });
        </script>
      ...
    8. これでテストできます player 必要に応じて、インタラクティブにデバッグします。

    プラグインを永続的に追加 player

    すべてがうまくいったら、プラグインを player いつでも player が使用されている場合、プラグインを player カールと Player Management API。 次のcurlステートメントは例であり、特定の構成オプションとプラグイン名を追加する必要があります。

    curl \
      --header "Content-Type: application/json" \
    	 --user $EMAIL \
    	 --request PATCH \
    	 --data '{
          "plugins": [{
              "name": "myPluginName",
              "options": {
                "param1": "1",
                "param2": "2"
              }
            }
          ],
          "scripts": [
            "http://domain.com/wherever/myplugin.js"
          ],
          "stylesheets": [
            "http://domain.com/wherever/myplugin.css"
          ]
        }' \
    https://players.api.brightcove.com/v2/accounts/$ACCOUNT_ID/players/$PLAYER_ID/configuration
    

    プラグインを追加したら、次のいずれかに入る必要があります Studio と公開 player (公開が必要とマークされます)、または次のcurlステートメントを使用して、 player:

    curl \
      --header "Content-Type: application/json" \
      --user $EMAIL  \
      --request POST \
      https://players.api.brightcove.com/v2/accounts/$ACCOUNT_ID/players/$PLAYER_ID/publish

    ページの最終更新日:28年2020月XNUMX日