サポート サポート問い合わせ先 | システムステータス システムステータス
ページ内容

    ボリュームコントロール

    このトピックでは、2つの方法を使用する方法、 muted()volume()、プログラムでオーディオを制御する Brightcove Player。 もちろん、手動で音量ボタンを使用してオーディオを制御することができます player コントロール。

    volume()メソッド

    volume() メソッドは、引数が渡されたかどうかに応じてゲッターとセッターの両方として機能します。 メソッドがセッターとして使用される場合、引数は0(ミュート)と1.0(フルボリューム)の間の10進数です。 引数は10進数で表される割合です。

    以下は、プログラムを使用したコード例です。 volume() メソッドを使用して、ボリュームを60%に設定します。

      videojs.getPlayer('myPlayerID').ready(function() {
        var myPlayer = this;
        myPlayer.volume(.6);
      });

    muted()メソッド

    muted() メソッドは、引数が渡されたかどうかに応じてゲッターとセッターの両方として機能します。 メソッドがセッターとして使用される場合、引数はブール値であり、 true ミュートする false ミュートを解除する。

    以下は、プログラムを使用したコード例です。 muted() ミュートする方法 player オーディオ。

      videojs.getPlayer('myPlayerID').ready(function() {
        var myPlayer = this;
        myPlayer.muted(true);
      });

    ボリュームチェンジイベント

    音量の変化に反応したい場合は、 volumechange イベント。 次のようにイベントリスナーを設定できます。

        myPlayer.on('volumechange', function( evt ){
          console.log('event: ', evt);
        })

    ページの最終更新日:28年2020月XNUMX日